第六回(令和2年度)研究助成募集要項

1.趣旨

ポリウレタンに関する新技術・ポリウレタンの地球環境への負荷低減等人類のポリウレタン の活用の拡大に寄与する研究・開発を行う研究機関や個人に対し研究助成を行い、 学術の向上発展に寄与しようとするものであります。

2.助成対象の研究分野および対象の研究者

対象とする研究分野は、ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれに関連する分野の 基礎研究、開発研究および応用研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究とし、対象の研究者は、高専、大学及び公的研究機関に所属する研究グループまたは個人研究者とします。国籍および研究者の年齢制限はありません。 尚、下記に該当する場合、選考対象外とする場合があります。
1)当法人と利害関係がある団体・個人からの応募
2)申請時に当財団より研究助成を受領している研究あるいはその類似研究
3)類似内容で現在、他の財団等から既に助成を受けている、または受ける予定になって いる研究
4)2年以内、具体的には第4回(平成30年度)以降に当財団の研究助成を受賞された団体・個人および研究テーマ

3.助成金額及び期間

研究助成 1研究開発当たり 100万円、 6件程度を選考します。 研究期間は原則、1ヶ年以内とする。

4.応募方法、申込手続きおよび締切日

所定の研究助成申請書に必要事項を記入し、当財団宛に1部をご送付願います。
申請書:第六回 研究助成申請書
推薦者は高専、大学、研究機関の機関長(学長、学部長を含む)等とします。
推薦(応募)締切日は、令和2年 9月30日とします。

5.助成金の選考及び決定の通知時期および交付時期

選考は当財団の選考委員会において行い、応募者の中から選考し、候補者を決定します。 助成決定の通知は令和3年1月下旬に、また助成金の交付時期は令和3年3月末を予定 します。

6.助成金の使途

助成金の使途は、研究に必要な設備備品費、研究材料費、旅費、消耗品費等とします。 なお、研究機関、大学での一般管理費としては認めておりませんので、ご了解ください。


(留意事項)
1)助成金の受領者には、【研究成果報告書】および【助成金の使途明細】を令和4年6月末日 までに提出いただきます。また、理事及び選考委員に対する研究成果の発表を行って頂き ます。研究成果報告会は同年8月に予定します。

2)研究成果報告書
当研究助成に基づく「研究成果報告書」の報告、また学会、学術雑誌、出版、論文その他の 方法により研究成果を発表する場合、当財団の助成活動を広く周知することを目的として、 「ポリウレタン国際技術振興財団助成による」旨を付記し、その発表論文・報告書(電子データ を含む)などをご提出いただきます。

3)個人情報の取扱い
・当財団の研究助成への応募にかかわるすべての個人情報は、選考に関する手続きのみに 利用します。
・研究成果の帰属
研究成果及び研究において取得した知的所有権(特許権等)は、原則として研究者に 帰属します。
・助成決定後に「承諾書」を提出して頂き、当財団の刊行物およびホームページ等に以下の 情報を公開することに同意して頂きます。
a.助成対象者の氏名、所属機関名、職位
b.研究課題名
c.申請研究の内容
d.研究期間
e.助成金額
f.研究成果報告
g.財団主催の行事に参加した際、財団で撮影した写真

4)その他
申請に際してご質問等がある場合は、事務局までお問合せ願います。
また、助成期間中に所属機関や身分の異動、当該研究の変更や中止、助成金の使途変更、 あるいは他の研究者によって研究を遂行する必要が生じた場合は、遅滞なく当財団までご連絡 ください。
なお、採否の理由についての照会には回答いたしかねますので、この旨了承願います。


(申請書の提出及び問い合わせ先)
公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 事務局 
担当:平山
〒446-8504 愛知県安城市今池町三丁目1番36号
株式会社 イノアックコーポレーション 安城事業所内

TEL:050-3135-8998(携帯)
FAX:0566-98-5037
e-mail:info@pu-zaidan.jp
ホームページ:公益財団法人 ポリウレタン国際技術振興財団 http://www.pu-zaidan.jp
申請書:第六回 研究助成申請書